【おうちTOWN】新居浜&西条のリフォーム、増改築はアドバンスリフド新居浜店

advniihama.exblog.jp

トイレ ☆ リフォーム ☆ アドバンス ☆ 新居浜

ぽちっと
e0061092_23475998.gif


こんにちは~

水木です。


暑いです。


今日、新居浜は最高28度まであがったそうで・・・・


そりゃ~暑いはずです。


夏日です。


今日はトイレのお話~☆



皆さん!!

トイレの使用後に流す“水の量”って知ってますか?


2001年頃までに製造されたトイレでは、大で13L程度(2Lペットボトルで6本以上)の水を使って洗い流していました。

しかし最近のおトイレは、

      大洗浄で4L、小洗浄で3.3Lと


           10年前の3分の1程度まで減っています。

水の使用量を減らすと、水道代の節約ができるうえ、と~ってもエコ☆

e0061092_18263315.jpg


とはいえ、

水の量を減らすと汚れがキレイに洗い流せないのでは…


  と不安に思う方もいるでしょう。


まず、トイレの洗浄水について!!

洗浄水には、

「便器鉢の汚れを流す」 「汚物を押し流す」 といった大事な役割があります。


そのため、使用する水の4割は<上から流す水>、6割は<下から流す水>と、


2つの経路に分かれて汚物がキレイに流れるように構成されているのが通常です。

つまり、使用する水の全てが便器鉢を通って流れているわけではなく、

下水に押し流す為の水が多くを占めているのです。

e0061092_18283788.jpg



e0061092_18291611.jpg



さらに最新のトイレは温水洗浄便座の省エネ機能も進化しているため、大幅な節電も実現できます!!


おしりやビデ洗浄に使う温水シャワーは、水を瞬間的に暖めて使う「瞬間式」が増えています。


以前主流だったタンクに貯めた水を暖めて使う「貯湯式」と比べると、

保温による電気代が発生しません。


さらに、使用時以外は暖房便座を省エネ温度で保つ機能、

便座と便フタに断熱材を内蔵し保温効果を高める、


などで電気使用量を抑えて、エコにつなげているのです。



e0061092_1830786.jpg




■ □ ■ □ ■ □ ■ スマートフォンで水道代・電気代のチェックもOK ■ □ ■ □ ■ □ ■


家庭で使用した水道代・電気代のうち、トイレの分だけをチェックするのは難しいものです。

そこで、リクシルのトイレ「SATIS」なら、

自分のスマホで、水道代・電気代の目安を確認することが出来ちゃいます!

どの程度節約・節電できたのかチェックできるのは便利だし、エコ意識もさらに高められちゃいますね♬


e0061092_18304370.jpg



また、このスマホをシャワートイレのリモコンとしても使うこともできます。

普通のリモコンでは、温水シャワーの位置や水流強弱などの個人設定はできないのですが、

スマートフォンリモコンならそれも可能です。

さらにアプリ内には、

日々の排便状況を簡単に記録できる「トイレ日記」も搭載。トイレに関する小話も配信されるなど、楽しみながら健康管理ができる機能も備わっています☆

e0061092_18311592.jpg



■ □ ■ □ ■ □ ■ 掃除しやすさの工夫で、いつでも清潔なトイレに ■ □ ■ □ ■ □ ■


毎日、家族全員が使うトイレは、お掃除のしやすさも大事です。

特に汚れやすいのが便器と便座の隙間…ですが、

「SATIS」は手と雑巾がスムーズに入る高さ約6cmまで便座が真上に上がるので、

カンタンに奥までキレイに拭き取ることができます。

また便座は新素材を採用しているため汚れが拭き取りやすく、

つぎ目が無いので汚れが入り込まないようになっているもの嬉しいポイントです!!


e0061092_18315320.jpg



通常、便器部分は陶器製のため水垢が付きやすく、

そこにさまざまな汚れが付着しがちです。

しかし「SATIS」は、便器鉢内に「プロガードコーティング」を施しているため、

表面がツルツルで水垢や汚れをはじき、万が一ついてもスルッと落とせます。

また「ハイパーキラミック」技術による銀イオンの力で、陶器表面に付着する細菌の繁殖を抑制してくれます。

さらに!

シャープ社の「プラズマクラスターイオン」を、便フタを閉めた状態で便器鉢内に放出する機能も搭載。


放出されたイオンが便器鉢内に行き渡ることで、

水のかからない便座裏や便器内の浮遊カビ菌と付着菌を除菌し、ニオイの発生を抑えられます。


e0061092_183220100.jpg


■ □ ■ □ ■ □ ■ リフォームで“すっきりと、ゆとりある空間”に ■ □ ■ □ ■ □ ■ 



現在主流となりつつあるのが、便器の後ろにタンクがない「タンクレストイレ」です。


一般的に、タンクのあるトイレの奥行きは約79cm、タンクレストイレは約65cmなので、


トイレを交換するだけで空間がすっきりとします。

また動作空間にもゆとりがうまれるので、

トイレの広さは変えなくても、手洗器やカウンター手すりなどの取り付けが可能になります。


e0061092_18331310.jpg





近頃では、

「トイレを居心地が良い部屋のような空間にしたい」

                という要望が増えています。

スタイリッシュな雰囲気や、落ち着いた上品さを感じさせる空間へのコーディネートや、

来客が使うことを考えて手洗いカウンターや鏡を付けて欲しい、というご希望もあります。

好みに応じて、タンクの有無や便器のフォルム、手洗いカウンターや内装材を選ぶのは楽しい作業だと思います。

戸建てで1階・2階両方のトイレを変える場合、

予算の都合があるなら「お客様も使う方はちょっと良いトイレ」にして

「家族だけが使う方は普通のトイレ」にするという選択もいかがでしょうか?


■ □ ■ □ ■ □ ■ トイレのリフォーム時期を意識することも大切  ■ □ ■ □ ■ □ ■ 

10年以上前のトイレなら、交換するだけで節水・節電効果が感じられるはず。


寿命を意識したうえで、リフォームのタイミングを検討してもいいでしょう☆彡


「最初に故障することが多いのが水まわり設備で、目安として10年ぐらいです」

知らなかった・・・

という方がほとんどですが、

知っていれば修理・交換に備えてお金を積み立てておけますし、

トラブルに備えた心積りもできますよね~。


トイレの場合、温水洗浄便座は電気を使っているため、電気製品のような“寿命”があります。

一般的に便座の交換時期は15年程度ですが、

「SATIS」の場合、使用開始から約10年後にランプの点灯などで点検時期を知らせてくれます。

そこで一度点検しておくと、しばらく安心して使えます☆

便器は、その数年~十数年後に、住まい全体のリフォーム時に交換するケースが多くみられます。

トイレに限らず、住宅設備は“買ったらおしまい”ではありません。

メンテナンスが適宜必要になるということを念頭において、設備選びやリフォームを行いましょう。



e0061092_194130100.jpg
e0061092_19415112.jpg
e0061092_19432677.jpg






e0061092_23344945.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

072.gif 新居浜市のリフォームは アドバンスリフド 072.gif

アドバンス・リフド 新居浜店    001.gif愛媛県新居浜市松木町4-25(地図表示
                    062.gif0120-43-5977
                    055.gifホームページからのお問合せはこちら
                    058.gifリフォームのお見積は、こちらから
                    063.gif【おうちTOWN】セイコー不動産グループのホームページへ

アドバンス・リフドリフォネット登録店です。
株式会社アドバンスは、リフォーム支援ネット「リフォネット」(消費者が安心してリフォームを行なえる環境づくりを目的に(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが運営する公的なサイト)加盟会社です。リフォネット登録事業者の情報の登録番号「4898」で検索すると、当社の登録内容が表示されます。
[PR]
by advniihama | 2013-05-06 18:35